すでにプログラミングをしてTDS1000/TDS2000を、GPIBやRS232C経由で制御しています。USB経由の場合には何が違いますか。

Question:

すでにプログラミングをしてTDS1000/TDS2000を、GPIBやRS232C経由で制御しています。USB経由の場合には何が違いますか。

Answer:

VISAを使用してGPIBやRS232C経由で制御しているのであれば、VISAの接続設定を変更することによりUSB経由でも動作します。

VISAを使用していなければ、VISAを使うプログラムに変更する必要があります。GPIBやRS232C経由で制御する場合には、VISAを使用しなくても制御できます。しかし、USB経由の場合はVISAが必須です。
RS-232CとGPIBおよびUSBの場合、VISAの設定は下記のようになります。

RS-232ASRL::1::INSTR
GPIBGPIB0::1::INSTR
USBUSB::<Unique ID>::INSTR

なお、新しいオシロスコープのコマンドが前の機器と同じであるか、プログラママニュアルを参照して確認してください。新しい機能が追加されているとコマンドが変更されたり、追加されることがあります。

FAQ ID : 68966

View all FAQs »
다운로드
다운로드

매뉴얼, 데이터 시트, 소프트웨어 등을 다운로드할 수 있습니다.

Go to top